FC2ブログ

連島物語

連島の街からあなたへ 日々変化していく連島の物語をお届けします

コロナと新商品内覧会

先日、浅野産業の『新商品内覧会』に出かけてきました。
コロナウイルスの予防のため、3密をさけた開催となりました。

私自身、コロナ禍で催しに出かけるのは初めてで
どんな対策がとられているのか、興味深く参加してきました。
 ・ 開催日を増やし一度の入場者数を少なくし予約制にする
 ・ 入場時の検温
 ・ 入場時の手の消毒          など

Withコロナの時代と言われ
このやっかいなウイルスとの共存は
避けて通れない課題となっています。

不便を感じながらも
すべての人がこれまでの生活を維持していけるよう
それぞれの日常に新しい生活様式を取り入れていけばいいのだな!と
内覧会への参加という一歩踏み出した行動で
自分のこれからの暮らしに、少し希望を感じたのでした。


新商品については
コンロは安心安全はもとより
いっそう使いやすさを考えて作られ
また、給湯器は入浴時のヒートショックの予防や
安全性の追求の機能が備わったものへ・・・
思いもしなかったガス器具の性能に感動しました。

新商品内覧会
Paloma CREA

新商品内覧会2
スマホでレシピの検索や
材料を入れコンロに送信しておくとおまかせ調理をしてくれるなど
シンプルで簡単なコンロとなっています。

ブログでご紹介するには長くなってしまうので
今後ホームページでご紹介していきます。
ぜひご覧ください!

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが
このところ暑さも落ち着いてきて
昨夜は少し肌寒さも感じたほど。
先日まで暑さ対策を!と言っていたのに
今度は、肌寒さに気を付けて過ごさなければなりません(笑)

どうぞ、みなさんご自愛ください!

p.s.
先日のシャインマスカット、冷凍庫で凍らせてシャーベットに
という記事があったので試してみました。
おいしかった!!です。
ぜひお試しください。


小野商株式会社 ホームページ 

スポンサーサイト



[ 2020/09/19 11:27 ] 勉強会 | TB(0) | CM(0)

シャインマスカット

台風10号。
倉敷では風が強かったものの
被害もほとんどなくてホッとしました。
九州では台風9号と10号の直撃で、大きな被害が出ていて
繰り返される自然の猛威に心が痛みます。

さて、スーパーなどに『シャインマスカット』が並ぶ季節になりました。
最近は贈り物にしているのですが
実は自分では(送っているものを)食べたことがなくて
今年初めて自分用にも買ってみました。
・・・ 一箱はもったいないので友達と分けて(笑) ・・・

202009シャインマスカット1
シャインマスカット『晴王』

食べだしたらやめられなくておいしいのだけど
もう少し熟したほうがもっと甘くなるのかも。
「ちょっと黄色くなったかな」と思うくらいが食べごろなのだそう。
もう少し待ってみようかな。
でもついつい手がマスカットに行って・・・。

岡山のシャインマスカットの味、とりあえず堪能しました!


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2020/09/13 19:41 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

台風10号

「特別警報」を発表する可能性もあるほどの
大型で非常に強い台風10号が接近しています。
倉敷では風は強いものの午前中は青空が見えるほどのいいお天気でした。
先ほどから時折雨が強く窓をたたいたり
風の音が強くなっています。

先日の台風9号でも被害を受けたばかりの九州地方。
今回はそれ以上の強さの台風で
影響を受ける地域の無事を祈るばかりです。

昨日の高梁川
嵐の前の・・・

嵐の前の静けさ・・・ともいうのでしょうか
空には怪しい雲が広がってきたものの
高梁川はまだ穏やかな流れを見せていました。

自然の豊かさも悲しみも怒りもすべてを包んで、とうとうと流れる高梁川。
どうぞ明日も、穏やかな流れを見ることができますように。


『連島物語』
今回で600回目を迎えました。
2010年1月25日、初めてここで物語を綴り始めてから10年と少し。
お付き合いいただきありがとうございます。
そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


小野商株式会社 ホームページ 
[ 2020/09/06 15:51 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

8月の終わり

先週「晩夏」のタイトルでブログを書いたのに
まだまだ暑さは和らぎません。
それどころか相変わらず「猛暑日」が続いています。

庭の草花も暑さで参ってしまって
少々の水やりでは焼け石に水?
雑草ばかりが元気に育っています(笑)


20百日紅
空に伸びる百日紅

空は青く、雲もほとんど見られなくて・・・。
雨が続く日は青空が見たいと
日照りが続く日々には雨を待ちわびて、勝手な人間の欲望は続きます。

みなさん、どうぞ熱中症や自粛生活に負けず
元気でお過ごしください。


小野商株式会社 ホームページ 
[ 2020/08/29 16:52 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

晩夏

先日いただいた残暑見舞いに「晩夏」の文字がありました。
毎日うだるような暑さがおさまらず
雷の音は聞こえるのだけれど、雨は一滴も落ちてこなくて
うんざりとしている日々に
ふと、涼風が届いたような気持になりました。

このお盆は遠くへの外出は控えてお墓参りに。
お寺の池の紫色の花が目を引き側にいくと
ホテイアオイが一面に咲いていました。

202008ホテイアオイ


途中通った小田川はのんびりとした流れで
カモが水遊びをしていました。

20208小田川

7月の大雨の時も小田川の水位が上がり
氾濫により浸水するおそれがあるというニュースが流れたのですが
この川が氾濫するほどの流れになるとは
いったいどれほどの雨が降ったのだろうと想像もつきません。

穏やかな毎日が続いてくれますように!


小野商株式会社 ホームページ 
[ 2020/08/23 15:26 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

打上花火

この8日の土曜日
「今だからこそ 上を向こう コロナ収束祈願打上花火」と
スローガンを掲げて
足高山で1,000発もの花火が打ち上げられました。
医療従事者へ感謝の気持ちを伝えるとともに
子供たちに夏の思い出を作ってもらおうと
倉敷市の足高山周辺の3つの学区が共同で実施したものだそうです。

三密を避けるためになるべく自分の家から見るようにとのことでしたが
我が家からは見えないので、イオン倉敷から眺めました。

少し遠かったけれど
夜空に煌めく光をじっと見つめていました。
こんな閉塞感いっぱいの夏に
花火の計画をしてくださった方々に
感謝の気持ちでいっぱいです。
みんなの思いが、たくさんの人に届きますように!!

2020打上花火1

2020打上花火2

2020打上花火3

2020打上花火4

2020打上花火5

2020打上花火6

2020打上花火7

2020打上花火8

2020打上花火9

明日からお盆。
ほんとうならたくさんの人が故郷へと向かう季節なのですが
今年ばかりは、その楽しみもちょっと我慢。
会いたい人に早く会えるように
コロナの終息を祈っておきます!!


小野商株式会社 ホームページ 


[ 2020/08/12 13:41 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

立秋

今年は梅雨明けが遅かったので
梅雨が明けたら暑中見舞いを書こう、と思っているうちに
立秋がやってきました。

それにしても、秋とは名ばかりの本格的な夏の暑さ!
私は冷房の効いた事務所で仕事をしているので
暑いと言うのが申し訳ないのですが・・・。
コロナと共存の夏はいっそう大変です。


仕事帰りにみる夕焼けが、とてもきれいで
無事一日が終わり、ホッとした思いで眺めています。

202008夕焼け

無事一日が終わるというあたり前だったことが
ほんとはそんなに簡単なことではなかったのだと、最近改めて感じています。
平穏に日々を生きていけることのありがたさ!


コンクリートにおおわれた会社の駐車場のすみっこに
今年も元気にユリが花を咲かせました。

202008ユリ

毎年毎年忘れることなく。
そのたびに、私たちの心にもパっと花を咲かせてくれます。
ありがとう!


<< 夏季休暇のお知らせ >>

下記期間を夏季休暇とさせていただきます。
期間中はご不便をおかけいたしますが
何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

8月13日(木) ~16日(日)



小野商株式会社 ホームページ 

[ 2020/08/08 11:48 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

青空

長かった雨の季節がやっと終わり、夏の青空が広がりました。

2020梅雨明け

特に今年はこの青空がうれしい!
九州から東海、長野県と広範囲での大雨の被害や
ここにきて急速に拡大しているコロナ感染のニュースなど
心がふさぎ込んでしまいそうな日々が続いていました。

朝目覚めた時から、騒がしいほどのセミの鳴き声を耳にして
見上げた空が晴れわたった青空で
いつもの夏と変わらない場所にいるような気持ちになれました。

倉敷市の小中学校は今日から夏休み。
思うような楽しみ方はできないかもしれないけれど
こんな夏だから得られることもあるような気がします。

どうぞ毎日を元気にがんばってお過ごしください。


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2020/08/01 13:38 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

豪雨

また自然が牙を剥いてきた。
14日の朝。
一昨年の真備の災害を思い出す激しい雨と
スマホから流れる警報の音。
小田川が「氾濫危険水位」を超えたという情報に
どうぞあの災害が繰り返されることのないように!と祈るばかりでした。

202007豪雨
轟々と流れる高梁川

どうにか雨が止んでお日様が顔を出した時にはホッとしました。

100年に一度の災害があちらこちらで繰り返され
人間はそれに抗う術を持っていません。
豪雨の原因が地球温暖化にあるのだとしたら
それをもたらした人間の暮らし方を変えていくことしか
私たちにできることはないのかもしれません。

便利だからと古くから保たれてきた自然を壊し続ける人間の暮らしに
警鐘を鳴らしているのでしょうか?

どうぞこれ以上、悲しい思いが繰り返されることのないように!
一日でも早く対策が講じられますように!


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2020/07/18 16:32 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

7月7日

7月7日。
以前は織姫と彦星の再会を思って今夜は晴れるだろうか?
と空を見上げていたのですが
一昨年からは、自然の猛威が少ない雨の季節となるようにと
ただ祈って空を仰ぐ七夕の頃となりました。

一晩のうちに何もかもを飲み込んでしまった堤防の決壊による冠水。
災害から2年目を迎えようとする7月に入り
ニュースでもその後の被災地の様子を映しています。

真備町を車で通っていても
家や店舗が並びはじめて、真備町の復興を感じることができます。
それでも、まだまだ仮設住宅で暮らさざるをえない方や
ご家族を失われた喪失感を抱えられた方など
目に見えない被害の大きさを思うと心が痛みます。

今年の梅雨も各地で被害があり
今日も熊本県では真備を思わせるような河川の氾濫が起きています。
年々、あたりまえのように発生する自然災害に
打つ手立てはないものなのでしょうか?
今年はそれに加えてコロナの感染拡大もあり
リスクを低くするための避難方法を頭に入れておく必要があります。

  NHK特設サイト 新型コロナと災害 避難はどうする?


この雨で庭の雑草は生き生きと成長しています(笑)
会社に植えられたばかりの日日草もたくましく花を増やしていっています。

20200704

どうか、どうか、生き物たちに恵みの雨だけであってほしい。
悲しみの涙がこれ以上こぼれることのないように。


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2020/07/04 16:01 ] 自然 | TB(0) | CM(0)