fc2ブログ

連島物語

連島の街からあなたへ 日々変化していく連島の物語をお届けします

「忘(わすれない)」 27年の日々

220117阪神淡路大震災

阪神地方に甚大な被害を出した阪神淡路大震災から早27年。
この後にも東日本大震災や熊本地震、北海道胆振東部地震などが発生し
各地に被害をもたらしてきました。

1月17日が近づいてくると
あの日の早朝に起こった出来事が思い出されます。
倉敷では揺れがひどかっただけなのに
まるで映画でも見ているかのような報道の映像が
いつまでも心に刻まれているのです。
その後の数々の自然災害の序章のように・・・。

今年の神戸の東遊園地には
「忘(わすれない)」の文字が灯されていました。
震災から27年がたち
被災者の高齢化も進み、記憶を語り継いでいかなければ
という思いからだそうです。

先日、「1.17希望の灯り」の日を
各地の追悼行事に届ける「分灯」が始まったというニュースで
中学生が「多くの方の様々な思いがこもった火の意味を
学校の追悼行事でみんなに伝えたい。
震災のことを知ってもらうきっかけになれば」と話していました。

「忘れない」
私も自分の心に刻んでいこうと思います。
犠牲になった方々を思うことが
私たちがこれからどう生きていけばいいかと考えることに
繋がっていくのだと思うから。


小野商株式会社 ホームページ 

スポンサーサイト



[ 2022/01/17 09:21 ] 大切な事 | TB(0) | CM(0)

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
みなさんはどのように年末年始を過ごされましたか?
我が家は例年通りの代わり映えのしない年末年始となりましたが
変わらない、当たり前の日々を過ごせる幸せを感じながら暮らしています。


このお正月は穏やかな青空が続き
景色を見ているだけでも『新春』を感じられるようでした。

2022新春

見上げると桜の木々には小さな小さなつぼみがついています。
空が青々と清々しくて、『新春』気分に浸っている私です。


2022阿知神社

お正月には倉敷の「阿智神社」に初詣に行ってきました。
思っていた以上に人が多かったのですが
それでも穏やかないい初詣となりました。


最近になってコロナウイルス感染症が
これまでにない速度で拡大してきて
新春の穏やかな感覚にどっぷりとつかっていられなくなってきています。

コロナ禍では「不要不急」と言われていた音楽ですが
年末の紅白歌合戦で

音楽には不思議な力があります
音楽は一歩前に進む勇気を与えてくれます
音楽は私たちの心をひとつにしてくれます

と司会者が語っていました。

この2年以上に渡るコロナ禍をどうにか穏やかに暮らして
歌を聞いて感動したり涙を流したり
心に優しい揺れを感じさせてくれたり
元気や生きる力をくれる音楽が
私にとっては大切な存在となっています。
コロナは音楽以外にも
私たちに自分にとって大切なものは何なのかを
教えてくれたような気がします。


紅白での司会者の最後の言葉
「来年こそ私たちひとりひとりがもっと輝いて
愛にあふれた1年になりますように」
それが実現する本年となるように祈っていたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。


小野商株式会社 ホームページ 


[ 2022/01/08 16:42 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

大切なあなたに

今年最後のブログとなりました。
一日一日がなんて早く通り過ぎていくのでしょう。

2021年末

世界中を襲う新型コロナウイルスのパンデミック。
オミクロン株の登場でさらに先が見えないものとなってしまいました。
不安な思いの中での年末年始です。

先日NHKの番組で歌手のMISIAさんがこんな話をされていました。

新型コロナウイルス感染症で
世界中で何千何万という人々が亡くなっていく
亡くなってしまった方はその最後の時に
愛しい人や大切な人と一緒にいることができない
手を握ることもさよならを言うことも
ありがとうも直接言うこともできない
なんて悲しいことなのだろうって考えさせられました

だからこそ毎日を大切に生きて
大切な人を大切にして
大好きな人に愛を伝えるということを
大事に続けていかなければと思います

MISIAさんの思いを聞きながら涙が止まりませんでした。

私のまわりでも
その最後の時に大切な人のそばにいることができなかった方が
何人かいらっしゃいます。
何も伝えられなかった突然の別れの悲しみや後悔を
抱えて毎日を生きている。
パンデミックがなかったら・・・。
そんな悔しくて切ない想いでいっぱいになります。

だからMISIAさんの言うように
私たちは不安定なこの時代に
突然の出来事に後悔することのないように
大切なことを伝えることを惜しむことがないように
生きていかなければいけないのだと心から思います。


反対にこんな時代だからこそ
気づかせてもらった事実もたくさんあります。

そばにいて見守っていてくれる人のありがたさ
大切な人の笑顔
何事もなく平穏に過ごしていたら
その大切さに気がつかなかったように思います。

大切な人にありがとうを
心に抱いている想いを伝えていけるように
少し心の扉を開けて生きていきたいと思う
2021年の暮れです。

今年一年間、『連島物語』に訪れてくださってありがとうございました。
くる年が希望溢れる年となりますように
お祈りしております。

来年もよろしくお願いいたします。


※ 今後しばらく最低気温の低い日が続くようです。
   ガス給湯器をお使いの方はくれぐれも配管の凍結にご注意ください。
   くわしくはこちらをご覧ください。
   しばらく家を留守にされるからとブレーカーを落としたり
   電源を切ってお出かけになる方もいらっしゃいますが
   その場合ガス給湯器の凍結防止装置が働かなくなりますので
   ご注意ください。


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2021/12/25 16:13 ] 大切な事 | TB(0) | CM(0)

木枯らし

昨日の風、強かったですね。
歩いていると飛ばされそうになるほど。

2112木枯らし

木々に残っていた葉っぱたちもいっせいに吹き飛ばされたようです。
先日、落ち葉集めをしてくださっていたのに
またまた大変な落ち葉の量です。
県北では雪となったそうで、本格的な冬の訪れとなりました。

寒くなり花の少なくなった街を山茶花が彩り始めました。

2112さざんか

ポツポツと咲き始めたと思っていたら
しばらく見ないうちにアッという間にたくさんの花を咲かせていました。
可愛い冬の使者。


今年もあと2週間ほどになってきました。
コロナが終息して普通の暮らしに戻れるかと思っていたこの年末ですが
岡山県ではこの何日間かコロナ感染者が発生していないものの
国内の発生者が少しずつ増えてきているのが気になるところです。

寒くなりどうしても部屋を閉め切ることが多くなりますが
時々は換気をして、引き続き3密を避ける暮らしを続けていきましょう。

今夜は冷え込みそうですので暖かくしてお休みください。


追記

強い風のせいかカエデの木が折れて実が落ちていました。

2112カエデの実

このイガイガの実の中には
どんなものが入っているのだろうと気になって拾ってきました。
が、硬くてハサミが入りませんでした。残念!


小野商株式会社 ホームページ 
[ 2021/12/20 11:04 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

年末年始の営業日のお知らせ

年末年始の営業日のお知らせ


日頃より弊社をご利用いただきありがとうございます。

年末年始の営業日を下記の通りとさせていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

              記

     年末 2021年12月29日(水)まで
     年始 2022年1月5日(水)から

なお年内の灯油の配達の受付は12月28日(火)までとさせていただきます。


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2021/12/20 10:13 ] 小野商 | TB(0) | CM(0)

イルミネーション2

日々のあわただしさに流されていたら、もう12月。
時間が駆け足で過ぎていきます。


この季節の楽しみが
あちこちで見られるイルミネーション。

イルミネーションの起源は諸説があるそうですが
16世紀にさかのぼり
宗教改革で知られるドイツのマルティン・ルターが
夜、森の中で煌く星を見て感動し
木の枝に多くのロウソクを飾ることでその景色を再現しようとした
ことなのだそうです。

最近は個人のお宅でも凝ったイルミネーションをしているところがあり
見かけるとしばらく立ち止まって眺めています。
心が弾んできて、清々しい気持ちになってきます。
空の上から、遠くに行った大切な人たちも眺めているかな
と、思ったりもしていると
いっそう光が愛おしいものに思えてきます。


こちらは中島の「ますみ荘」のイルミネーション。

21ますみ荘イルミネーション

ここに立っていると
おとぎの国にまぎれ込んでしまったかのような気持ちになります。
大きな雪の塊のようなものがふわふわと漂ったり
派手過ぎない優しいイルミネーションが
心まで優しくしてくれるのです。


コロナウイルスは「オミクロン」の脅威を感じつつも
昨日の国内の新規感染者数は60人と落ち着いています。
このまま、穏やかな年末年始を迎えることができればいいのですが
外国の感染状況を見ていると
そうも言っていられない様子ですが・・・。
引き続きこれまで行ってきた感染対策を
コツコツ続けていくしかないですね。

日中は暖かく穏やかな日が続いています。
朝晩の気温の差に注意して元気にお過ごしください。



小野商株式会社 ホームページ 

[ 2021/12/08 10:52 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

晩秋

師走の声が聞こえるようになってきました。
コロナも落ち着いてきて
そろそろ普通の生活を始められるかな・・・!?
と思っていたところへ
また新変異株「オミクロン」が見つかったという情報が・・・。

なかなか以前の暮らしに戻れないもどかしさはあるものの
マスク着用や外出を控える暮らしが
この2年あまりの間に身に浸透してきて
日常生活ではそれほど不便に感じないのも事実です。

ただやっぱり、姉妹や遠くにいる友達たちに会いたい思いは消せません。
「オミクロン」がどんな影響を及ぼしていくのか
動向を見守っているしかありませんが・・・。


晩秋
木々たちは葉を落として冬支度を始めています。

2111晩秋2

葉っぱを踏むかさかさという音が心地良い散歩道です。
自然の中に自分も潜んでいるように感じる、大好きな場所と時間です。


空を見上げると高くそびえるカエデの木が空まで届きそう!!

2111晩秋

色とりどりの紅葉で私たちの目を楽しませてくれたあと
落ち葉となった葉っぱは
寒い冬の間にまた新しい命をはぐくむ自然のサイクルの一部となって
新しい季節に私たちのもとに帰ってくるのですね。


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2021/11/27 14:20 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

つれづれ

先日の月食、きれいでしたね。
ほぼ皆既月食に近い月食で赤銅色の部分が神秘的でした。

2111月食1

ちょうど同じ日
エンゼルスの大谷翔平選手がアメリカン・リーグのMVPに
史上19人目の満場一致で選出された、というニュースがありました。
野球に関心のない私でさえMVPがとれたらいいなと思っていたので
応援していたみなさんにとっては、大きな喜びだったでしょう。

昨日の新聞に岩手・花巻東高で大谷選手を指導された
佐々木監督のインタビュー記事が載っていました。

    ・・・
 教諭でもある佐々木監督が「指導
者として一番幸せ」と感じる部分は、
大谷の人間性だという。
 「野球選手としてすばらしかった、
というところじゃない。勉強も全教科
平均で85点くらい。しっかり寮の掃除
もして、提出物も出し、生き方自体が
すばらしかった。子供たちに、『大谷
選手がこうだったよ』って話しやすい」
 「非常識と言われたものを変えた」
教え子へのメッセージを問われると、
佐々木監督はこう答えた。
「おめでとうじゃなくて、ありがとう」


大谷選手のすばらしさを感じたインタビューだったのですが
私は佐々木監督の「ありがとう」という言葉に
驚きと人としてのすばらしさを感じました。

記事を読んでいるこちらまで
幸せな思いにさせてくれるインタビューでした。


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2021/11/21 23:54 ] 大切な事 | TB(0) | CM(0)

イルミネーション

急に冷え込んできました。
最近は秋がどこかに行ってしまったのかと思うくらい
暮らすのにちょうどいい季節がずいぶんと減ってきたように感じます。
汗ばむ陽気から、急に暖房をつけたくなるような気温。
身体も調節に戸惑っているのではないでしょうか?

寒くなってきて、日が暮れるのも早くなって
いろんな事がおっくうになってきますが
それでも楽しみなことが一つあります。
街の灯がキラキラと輝き始めること!!

イルミネーションがあちこちで見られて
幸せな気持ちになります。

先日美観地区に用があって出かけてきました。
あちてらすと倉敷みらい公園で
イルミネーションが見られると知り寄ってみました。
もう少し暗いといっそうきれいだったのですが。

2111あちてらすイルミネーション2

2111あちてらすイルミネーション

こちらは倉敷みらい公園
2111未来公園イルミネーション


美観地区の紅葉もきれいでした!!
2111美観地区
美観地区 倉敷川

2111新渓園
新渓園

寒い時にはその季節なりの楽しみ方を見つけて
楽しく毎日を送っていきたいなと思っています。


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2021/11/13 14:02 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

秋の異変?

キンモクセイの香り。
10月生まれの私の誕生日が近づいてきたことを知らせてくれる香り。
そして母を思い出させてくれる香り。
(母からの誕生祝いの手紙にいつも
庭のキンモクセイの花びらを忍ばせてくれていました)

今年、そんなキンモクセイの香りに気が付いたのが
ほぼ11月になろうかという10月の終わり。
香りがないとその存在を忘れるほど質素な木なので
今年はキンモクセイの季節が
まだ来ていないことさえ忘れていました。

2111金木犀

で、11月を目前にしてキンモクセイの香りがふわりと・・・。
季節の訪れを告げる、心がホッとする優しい香りの花。


2111カエデ

こちらはカエデ。
空を目指して高く高くそびえたっています。
こうやって空を見上げていると気持ちがのんびりとしていい気持ち。
人間は自然の一部なんだと感じます。

そういえば先日新聞に
最近はプラタナスの木が落葉の片づけが大変で人気がなく
紅葉の季節を前に剪定されてしまうのだと書いていました。
私の散歩コースのプラタナスの並木も
葉っぱが色づく前に剪定されていると思っていたら
そういうことだったのですね。
落ち葉を踏みながら歩くのがまた楽しかったのですが
掃除をして下さる方の身になってみると
それはそれで大変なことで。

毎年変わらずに訪れていると思っていた季節の便りも
少しずつ形を変えてきているのですね。
人間の暮らしのスピードに合わせて
自然も変えられているのだとしたら
寂しいような、守ってやらなければいけないような・・・
そんな思いが胸をよぎります。

明日は立冬。
といっても日中は汗ばむほどの暑さで、着るものに悩む毎日です。
朝晩の寒暖差も大きくなってきています。
どうぞ風邪をひかれませんように。


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2021/11/06 15:00 ] 季節 | TB(0) | CM(0)