FC2ブログ

連島物語

連島の街からあなたへ 日々変化していく連島の物語をお届けします

自然

また、自然が猛威をふるって
人々の暮らしを壊してしまいました。
繰り返される自然の力の恐ろしさ。

相次ぐ異常気象は、地球温暖化なしには起こりえない
という科学的な研究結果が相次いで発表されているそうです。
気象庁気象研究所などが
昨夏の猛録的な猛暑は
温暖化がないと起こる可能性はほぼゼロだと推定し
また昨年の西日本豪雨について計算したところ
温暖化がないと、降水量が実際より7%少なかった可能性があった
としています。

自然の猛威に対しては無力な私たち人間でも
すべての人たちの知恵と協力によって
地球温暖化を止める力が見出せるように思います。

私たち一人一人にできることはどんなことなのでしょう?
くらしの中の省エネを考えること
環境にやさしい製品を使うこと・・・
くわしくは『地球温暖化防止推進センター』のホームページへどうぞ。


1909田んぼ

少しずつ「首を垂れはじめた稲穂」。
あたりまえの自然がいつまでもそこにいてくれるように!

私たちが今取り組めることはたくさんあるように思えます。


小野商株式会社 ホームページ 

スポンサーサイト



[ 2019/09/16 16:23 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

19 8月の終わりに

雨ばかりの8月の終わりの週。
夏休みの終わりが雨・・・と思っていた時にみえた青空。
お日様がまぶしかった!


『9月1日 母からのバトン』
樹木希林
内田也哉子
ポプラ社

本を読んで先週のブログでご紹介しようと思っていたのだけれど
うまく文章にできないまま、一週間が過ぎてしまいました。

「死なないで、ね・・・どうか、生きてください・・・」
去年の9月1日、母は入院していた病室の窓の外に向かって、涙をこらえながら、
繰り返し何かに語りかけていました。
        ・・・
「今日は、学校に行けない子どもたちが大勢、自殺してしまう日なの」
「もったいない、あまりに命がもったいない・・・」
と、ひと言ひと言を絞り出すように教えてくれました。
この2週間後に、母は75年の生涯の幕を閉じました。

『9月1日』の本のまえがきです。

この本を手にする少し前、私も9月1日の現実を知りました。
2015年7月、内閣府が1972年から2013年までの42年間について
18歳以下の子供が自殺した日の調査結果を発表し
9月1日が131人と突出していました。
(42年間の総数は1万8048人)
苦しい、つらい心を抱えたまま死を選ぶしかなかった子どもたち。
もしその時そばにいれたら、話を聞くことができたらと
残された方の張り裂けそうな心を思うと
胸がしめつけられそうです。

また、39歳までの死因が交通事故よりも病気よりも
自殺による割合が一番多いということにも驚きました。

ひとりひとりの命をみんなで守れる社会となるように
この9月10日から16日の1週間を
毎年「自殺予防週間」と位置づけ
国や地方の各団体が相談事業・啓発活動を実施しています。

「心のケアを大切に」というパンフレットに

大丈夫です
人の心はもろいもの。つらいことがあれば折れもするし、へこみもします。
しかし、私たちには、それをカバーして、なお前向きに生きていける
本能が備わっています。それが、゛動物本能”です。
危機的状況になるほど、身を守り、生きのびる知恵が本能的に目覚めるのが
動物の底力。風、光、雲。いつも自然界の表情に敏感で、五感を磨いている人ほど
いざというときに底力が働きます。その意味で、日頃から五感を大切に。
そして、朝一番のおしっこが出たあとに、「ああ、気持ちがいい」と思えるうちは、大丈夫。
心にも身体にも、生命力がしっかり備わっている印です。

とありました。

もし、まわりに気がかりな方がいらしたら
「あなたのことを心配しているよ」と言葉にして伝え
相手の気持ちを尊重しながら、話に耳を傾け肯定的に受け入れることが
大切なのだそうです。

大切な命がいつまでも輝いていてくれますように。
長い拙い文章になりましたが願いを込めて・・・。

自殺予防週間 バナー

小野商株式会社 ホームページ 

[ 2019/09/07 16:29 ] 大切な事 | TB(0) | CM(0)

24時間テレビ

1908スイレン

今年も24時間テレビが放送されています。
今年は『人と人 ~ともに新たな時代へ~』をテーマに
たくさんの人々の人生が紹介されていて
テレビからなかなか目が離せずにいます。

テレビで紹介される方たちの努力や生き方を見て
「あきらめないこと」を教えてもらっています。
がんばれ!と応援しながら
実は私も応援してもらっている気がします。


夏休みもあとわずか。
猛暑も少し治まってホッとしていますが
夏休み最後の週は雨マークが並んでいて
少し気になるところですが。
心に残る夏の思い出がみつかりますように!


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2019/08/25 17:06 ] 大切な事 | TB(0) | CM(0)

夏のシクラメン

大型の台風10号が通り過ぎ、また夏の太陽が戻ってきました。
気象庁が「命の危険」を呼びかけるほどの暑さだそうです。
グングン熱せられていく地球!

台風の被害は大丈夫でしたか?
今回は風の影響が大きかったようで
台風翌日からカーポートの屋根が飛んだ、瓦が飛んだ・・・と
修理依頼の電話を次々といただきました。


この暑さの中、我が家では冬の花と思っていた「シクラメン」が
元気!に咲いています。

夏のシクラメン

日光と水などの条件が合えばこの時期でも咲くのだそうです。
それでも見ているこちらとしてはハラハラしてます。
がんばれ!がんばれ!

こんなに小さな君ががんばっているのだから
私も暑さに負けずにがんばります!


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2019/08/17 14:18 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

小さな幸せ

お盆休み。
それにしても暑いです!
冷房の効いた部屋から出る気がしない。

夕方少し気温が下がったころ散歩に出かけます。
時間に余裕があるのでのんびりと・・・。

1908空1

夕焼けがきれいで、ボーッと眺めていたら
通りがかりの人が「キレイな夕焼けですね!」といって通り過ぎていった。
たったそれだけのことなのに、すごくうれしくて幸せな気持ちになる。

同じ空を見て、同じような思いを抱いて、それを伝えて・・・。
小さな小さな幸せ!


1908空2

1908空3

今日は、おばあさんが
「見てみて!飛行機雲」と声をかけてきてくれた。
「今日のは幅が広いんよ。
飛行機が二つ飛んでいたら二本になるし、きれいよなぁ!」と。
私もいっしょに空を見上げて
空のキャンバスに描かれた雲を眺めた。

散歩をしていると、こんな喜びに時々出会える!
美しいものをいっしょに見上げることのできる幸せ。


台風10号が少しずつ近づいてきています。
お盆休みの後半を直撃しそう!
台風対策をしっかりとしてお過ごしください。


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2019/08/13 00:19 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

連島の花

猛暑!!
外に出ると焼け付く太陽に熱せられて『焼き豚』になりそうな感覚💦
昔から夏は暑いものでしたが
自分が子供だった頃はもっと穏やかな夏だった気がします!
いつからこんな夏に変わってきたのでしょう…?


先週は夏の花『ひまわり』をお届けしましたが
今回は連島の花『レンコン』です!!

19レンコンの花

連島に通勤しているのに
夏のこの景色は何年かぶり!
残念ながら通勤途中にレンコン畑はないのです。

久しぶりにレンコンの花を見つけて
幸せな気持ちになりました。
「そうそう、私はこんな素敵なところで仕事をしてたんだ!」と。
この景色は私の自慢です!!
あっ違った、連島の自慢です・・・(笑)
ほんとにきれいだな!

19レンコンの花2

つかの間の、心の休息。
ほんとは、ずっと眺めてても飽きないくらいなのだけど・・・。

天気予報によると火曜日あたりから夏日に戻るみたいですが
どうか熱中症に気をつけて元気でお過ごしください!


小野商株式会社 ホームページ 

[ 2019/08/03 18:09 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

ひまわり

梅雨明けとともに一気に暑さがやってきました。
今年は冷夏なのかと思っていたけれど
猛暑になりそうな暑さ!
地球はどこまで熱せられるのでしょう?


夏というとやっぱり『ひまわり』。
こちらに向かって元気な笑顔を見せてくれているよう!

19ひまわり2

見ているこちらまで元気をもらえるのだから
恐るべし!ひまわりのパワー(笑)

19ひまわり6

ひまわりのまわりにはミツバチが忙しそうに飛び交っています。
お食事中!?
19ひまわり7

トンボも気持ちよさそうに空を飛んでいました。
himawari5


今朝、テレビに『がんばらない』の作者でお医者様の
「鎌田實」さんが出演していました。
そこで語られていた
『命の主人公』という言葉が心に残りました。

これから先の自分の人生を
自分の命の終わりまで
好きなお店に行って食べることを楽しめるように
そんなに遠くなくていいから出かけて行って
旅を楽しめるように
ほんの少しでいいから
生きていることを楽しみながら暮らせるように
健康に気を付けながら自分らしく生きていければいいですね、と
話されていました。
『命の主人公』って素敵な言葉ですよね!


しばらく厳しい暑さが続きます。
どうぞお身体に気を付けてお過ごしください!


小野商株式会社 ホームページ 
        
 **********

 LINE@友だち募集中!

 友だち追加

[ 2019/07/27 11:24 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

蒸し暑い日が続きますね。
じわじわと汗ばむ暑さ。
来週中には梅雨明けの声も聞こえてきました。
夏本番も間近!
日照不足の東日本にも早く太陽が顔をのぞかせてくれますように!

散歩をしていると「虹」が見えました。
先の方は雲に隠れて見えなかったけれど。
虹を見つけるとなんだか得した気分になるのはなぜでしょう!?

1907虹

台風5号と梅雨前線の影響で西日本の各地に激しい雨が降り
(倉敷はほとんど降っていないけれど)
また土砂災害が心配されています。
繰り返される自然の猛威。
どうぞ早めの対策で命を守ってください!

19ヒャクニチソウ

夏の花が、元気に成長してきています。
道路沿いに花を植えて下さる方を思いながら
この道を通っています。
ありがとうございます!


小野商株式会社 ホームページ 



[ 2019/07/21 23:57 ] 自然 | TB(0) | CM(0)

梅雨の中休み

青空が顔をのぞかせました。
休日の晴れ間は心がホッとします。
とりあえず、窓を開け放して空気の入れ替え!

19梅雨の中休み

東日本では気温が上がらず梅雨寒が続き
体調不良の人や農作物にも影響が出ているそう。
こちらでも朝晩はまだ比較的涼しく
我が家のエアコンの出動回数も少なめです。

今日のように晴れた日には窓をあけると
蝉の合唱が聞こえてきますが
まだ少し弱々しい声!

夏休みももうすぐ。
夏の太陽とラジオ体操の始まりとともに
子どもたちの元気な声が聞こえてくることでしょう!


小野商株式会社 ホームページ 


[ 2019/07/15 14:14 ] 季節 | TB(0) | CM(0)

真備 災害から1年

7月6日。
あの日から一年。
今日の高梁川は穏やかに水を湛えて輝いていました。
この一年、「もし・・・」という思いをたくさんの方が
何度も胸に抱かれてこられたことと思います。
今日のような高梁川を見るとよけいに。

1907真備4

1907真備


今日、真備では
「平成30年7月豪雨災害 倉敷市追悼式」が開催されました。

1907真備2

また、災害の記憶を刻む石碑の除幕式もありました。

1907真備3

 碑の裏には

平成30(2018)年7月5日から7日にかけ、西日本を中心に記録的な大雨となった。
倉敷市では、2日間で年間降水量の約3割の雨が降り、6日夜には初となる大雨
特別警報が発表された。
 ここ真備地区では、高梁川水系の小田川及びその支川である末政川・高馬川
・真谷川の八箇所で堤防が決壊、小田川・大武谷川の7箇所で一部損壊・損傷し、
真備地区の約3割、1200ヘクタールが浸水、その深さは約5メートルにも及んだ。
この災害により、60名を超える尊い命が失われ、5700棟超の住家が全壊・大規
模半壊等し、2,350名を超える住民が、自衛隊・消防・警察等によって屋根から
救助されるなど、市はじまって以来の未曽有の大災害となった。
 その後、住民のたゆまぬ努力と、天皇皇后両陛下のご訪問、国県他自治体や
各団体をはじめ75,000名を超えるボランティアなど全国からのご支援により、復
興に向けて歩みを進めている。
 災害から1年にあたり、お亡くなりになられた方々を追悼するとともに、災害の記
憶を後世に伝え、復興への誓いを新たにし、災害に強いまちづくりに邁進すべく、
ここに碑を建立する。
    令和元年7月6日 倉敷市 

 と、記されていました。

災害のない岡山という言葉に安心していた私たちに
身をもって命の大切さと
万が一の備えの大切さを教えて下さった被災者の方々。
もう二度とこんな災害が起こらないよう
行政による復興と私たち一人一人の備えを
しっかりとやっていかなければいけないと
改めて感じました。

真備の町は商店が次々とオープンをはじめ
家の改修や改築が目に入るようになってきました。
少しでも早く、みなさんの心が落ち着いて
元の暮らしに近づくことができますように!
祈っております。


小野商株式会社 ホームページ 
[ 2019/07/06 23:11 ] 岡山 | TB(0) | CM(0)